高機能乳酸菌EF-2001
PB製品のご提案
学術資料

EF-2001の効果

抗腫瘍効果

アトピー及びアレルギーの治療効果

抗アレルギー効果

腸内フローラの改善効果

腸内細菌叢改善効果

菌種別免疫比活性比較

放射線防護効果

免疫増強効果

腸管病原菌予防効果

浮腫抑制効果

胎児奇形生防御効果

抗糖尿効果

血圧上昇抑制肝機能改善

ガン治療における臨床@

ガン温熱治療増強効果

温熱治療CT1

温熱治療CT2

温熱治療CT3

放射線治療における臨床A

放射線治療との併用効果

放射線治療CT1

放射線治療CT2

放射線治療CT3

放射線治療CT4

放射線治療CT5

免疫乳酸菌EF-2001に関する学会発表一覧

免疫乳酸菌EF-2001に関する論文一覧

会社情報
用語解説
対談誌・書籍

アトピー及びアレルギー性接触皮膚炎の治療効果


DNCBとダニ成分でアトピーとアレルギー性接触皮膚炎を誘導したマウスに5回/週、4週間、EF-2001を2.25mg/kg (60kg 成人基準 1兆個)を投与した。
1週間から症状緩和が見え始め、2〜4週間では明らかに炎症が減り、耳の腫れも小さくなった。また、組織検査では肥満細胞(Mast cell)の数の減少が確認された。
アトピーの原因になるimmunoglobin(IgE, IgG)の減少を確認した。
炎症性サイトカイン(Inflammatory cytokine)の減少を確認した。

加熱処理乳酸菌EF-2001の投与アトピーアレルギー性接触皮膚炎の原因になる物質を強力に抑え、治療効果に優れることが確認できた。

   

Copyright© 2008 NIHON BERUMU CO.,LTD ALL Rights Reserved