ベルムラボ乳酸菌でカラダの可能性を追求し続ける日本ベルムの「学術資料」

EF-2001の効果

腸管病原菌予防効果

EF-2001投与マウスにおける腸管病原菌(SM耐性大腸菌)の予防効果

BACK NEXT

EF-2001を10%含むエサを4週間与えたマウスに、ストレプトマイシン(SM)耐性外来大腸菌を経口投与し、マウスの糞便中に輩出されるSM大腸菌数を計測。

※(n)=糞便中にSM耐性大腸菌を検知したマウスの数

結果

早朝に糞便から消失した。 すなわち、腸管病原菌の予防効果が示された。